Boys love

女子3人組の会話で知ったBL動画

カフェでコーヒーをすすりつつ、一人で暇を持て余していた際、近くの席にいた女子3人組のテンションが上がったかのように、声のボリュームが大きくなりました。「落ち着け」と笑いを堪えながら一人の女子がなだめる中、尚も続けられる会話の内容まではわかりませんでしたが、何度か“BL動画”という耳慣れない言葉が出たのが印象的でした。
帰宅してからもその言葉が耳に残っていた私は、気になって検索してみると、たくさんのBL動画のサンプルが出てきたので、特に気にも留めず再生しました。すると、男から見ても綺麗と思えるような金髪の男が、無造作ヘアがよく似合うアイドル風男子を、後ろから抱きしめるシーンから始まりました。「えっ?」と思いつつも目が釘付けになるとは正にこのことで、そのまま凝視していると、顔を覗き込む体勢でキスが始まり、片手で乳首をイジり始めました。
快楽に悶えるアイドル風男子の表情は、陵辱好きの私の琴線に触れ、性別を超えて感じるものがありました。興奮と背徳の気持ちを交錯させながらその展開を見守っていると、さらに過激なプレイへと移行し、私の目線は「いいぞ、もっとやれ」と金髪の男にエールを送るまでになりました。思わぬ出会い頭で、己のS性の濃厚さと同性愛への許容を自覚させられてしまったわけですが、まさかカフェで女子たちがああいうBL動画の話をしていたなんて、夢にも思いませんでした。

人体実験のようにBL動画を見た

初めて自分がBL動画を見たのは、BL動画のサンプルを無料で流しているサイトで見た、5分程度の映像でした。ノンケの自分がこういう映像を見たらどう思うのか、自分に人体実験をするような感覚で、恐る恐るサムネイルをクリックしました。
サンプルなのでいきなりキスシーンから始まり、舌が絡み合っているアップの映像になりました。二人とも中性的な顔立ちで、歯並びも綺麗だったことが幸いしてか、さほど嫌悪感もなく見れました。そこから1つのシーンが20秒ほどで、次々とディープなシーンに変わっていきました。恐怖映像を見るような体制で眺めていきましたが、結局、最後まで見ることができました。想像していたよりサラっと見れてしまった物足りなさのような感慨が残ったので、今度は、もう少し男らしい、マッチョなキャラも出てくる映像も見てみたくなり、クリックしました。
マッチョな先輩の熱意に押されて、美少年風のイケメンが身体を許していくような展開でした。先輩に乳首を優しく犯され、我慢しているようなイケメンの表情に、ドキっとする自分がいて戸惑いましたが、その後、愛しそうな表情で美少年の全身を丁寧に舐めていく様を見ていると、下半身が反応している自分がいて、戸惑いから核心に変わりました。BL動画で見た自分で仕掛けた人体実験の結果は、同性愛の属性ありという結果になりました。

BL動画を見て、新たな性癖に目覚めた

最近、BL動画が増えてきています。アニメや現実のもの問わず、動画配信サイトやアニメ動画などでもBLが増えてきて、「男の娘」という言葉もあるぐらいになってきました。そこで私は最近のBL動画を見てみました。
どういう動画をBLと呼ぶのかは人それぞれだと思いますが、まず手始めにBLのアニメを見てみました。すると、自分と同じモノが付いているのに、なんだか変な気分になりました。私が見たBL動画は女装男子同士が絡み合うアニメ動画で、声優も女性だったので、それほど違和感なく受け入れられました。これまでこういう世界は触れてこなかったのですが、私の中で新たに「女装男子同士のBL」という性癖が目覚めました。
その後、本物のBL動画を見てみました。こちらは結構きつかったですが、やはり変な気分になりました。もしかしたら、私は潜在的にこういうものに対する憧れというか性関連の欲望があり、それが動画で引き起こされたということなのかと戸惑いました。
ただ、中年男性同士のBLは受け入れがたいものがありました。ですから私が興味を惹かれたのは若い男性同士のBL、そして女装男子同士のBLという限定された条件での興奮という性癖があるということがわかったので、それ以降はなんとなく動画サイトでもBLモノを漁るようになってしまいました。
ただ、ちょっとしたことから自分の隠された性癖が掘り起こされたのは驚きでした。可愛い外見にモノが付いているというギャップ萌えなのでしょうか。今回、初めてこういうBL動画の世界に触れたのは自分としても新たな発見でした。